【活動報告】第64回 東日本実業団陸上選手権大会 結果報告

日頃より、皇漢薬品研究所の陸上部のご支援・ご声援いただきありがとうございます。

2022年5⽉14⽇〜15⽇にて開催された「第64回 東⽇本実業団選⼿権⼤会@山形県総合運動公園陸上競技場」に皇漢薬品研究所 陸上部から3名が出場いたしました。

第64回 東日本実業団陸上選手権大会5月15日(日):呉重國|シニア砲丸投げ|3位入賞|7m28 (写真右から2番目)
5月15日(日):先崎航|⾛⾼跳|NM(記録なし) (写真左から2番目)
呉鶴治郎|100M⾛|10年連続出場で表彰 (写真左)


シニア砲丸投げは35歳以上のカテゴリーですが、64歳の呉重國選手は、実力を思う存分発揮し、強豪選手を抑え3位に入賞することができました。
シニア砲丸投げ 3位入賞 呉選手シニア砲丸投げ 3位入賞 呉重國選手

砲丸投げに挑む、呉選手砲丸投げに挑む、呉重國選手

昨年入賞を果たした先崎選手は、今回残念ながら実力を発揮できませんでした。しかし、本大会で課題点も明確になったことを大きな収穫として、次回自己ベスト更新に向けて意欲を燃やしています。

コロナ渦の中、様々な対策を講じて開催をしていただいた運営スタッフのみなさまに心から感謝いたします。
今後も選⼿、スタッフ⼀同尽⼒しますので、応援のほどお願い申し上げます。

将棋と温泉の街、天童市での開催でしたが、宿泊は温泉地、そばが大変美味しく、人々も優しかったので、身も心も温かくなりました。ありがとうございました。

お問い合わせはこちら